アプリを退け、WEBの時代継続

2021年02月08日(月)

いろんな事業がはびこるこの日本で、比較的新しい業種であるWEB業界です。

様々な言語で表現ができ、見せ方やデザインなどは流行り廃りもあったりで、ある意味ファッション的な感覚にも似ているなと考えたりしています。

さて、私は過去にアプリ制作にも携わったことがあったのですが

あの頃は「もうここから先はWEBよりもアプリの時代だな」と思っていました。2017年頃ですかね。

WEBを皮切りにアプリや動画、バナー広告インフルエンサーと、多くの媒体が生まれてきた楽しい時代に生きていることを実感しつつ、あの頃は危機感も覚えていたんです。

動画の時代か〜WEBサイトは廃れていくのかな。

みんなアプリだな〜WEBは下火かな、、、

なんて考えていたのに、結局いまだに残っている。なんなら第一線ですらある。

ありがたいことですね。

アプリは一時期流行ったのですが、インストールしなければいけないというハードルが高すぎました。。。

気楽に検索ができるWEBサイトにまた戻ってきたんでしょうね。

近年ではLINE上に独自のアプリを展開することもできたりで、完全にアプリ制作<WEB制作かな、と感じています。

多くの人が目にするというのは、比較対象も多いので、よりよいデザインやUIなど、高めていく、磨くことが常になっているのもいい傾向なんですよね。

ありがたい状況に恵まれてきてはいますが、うつつを抜かしてはいられません。

これからも精進していきますb